| HOME | お気軽相談 | お茶のみサロン | 本・教材貸し出し | 連絡先 | 私がやっています |
2017.02.19 Sunday 20:29

震災から6年の子どもたちに思いを馳せる

 

今回お呼びする小野道子さんは、バングラデシュ・パキスタン・ネパールなどでJICAやユニセフの仕事をされていました。2011年以降、昨年12月まで、日本ユニセフ協会の東日本大震災支援事業に携われ、長野から東北に行き来されていました。小学生と3歳のお子さんがいらっしゃるお母さんでもあります。

あの多大な被害をもたらした震災から6年が経過しました。今、子どもたちはどのような思いをされているのでしょう。「震災から6年の子どもたちに思いを馳せて」と題し、被災地の子どもたちの様子や子ども視点に立った防災•減災の活動について語ってくださいます。どうぞお誘い合わせてお出かけください。

日  時  2017年 3月 3日(金)

       13:30〜15:00

◆ 会  場  白澤宅  居間

◆ テ ーマ  『ひだまりに集う時』

◆ 内  容   あいさつ        5分

       小野道子さんのおはなし

       「震災から6年の子どもたちに思いを馳せる」

             小野 道子様 30分

       ティータイム       25分

       ことばのミニ講演 酒井 公子様  15分

       からだのミニ講演 白澤 章子 10分 

       お話し玉手箱   佐藤美代子様 5分      

🌟参加費100円。

     ※4月は、フラダンスです。3週の21日です。

 問い合わせは 川中島の保健室 白澤まで

 電話284−8220

 

JUGEMテーマ:育児

 

 


 
NEW ENTRY
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
OTHER
MOBILE

(C) 2015 川中島の保健室 All Rights Reserved.