| HOME | お気軽相談 | お茶のみサロン | 本・教材貸し出し | 連絡先 | 私がやっています |
2016.10.25 Tuesday 20:30

あし笛にききほれて

 

朱色の傘を背に浴衣姿の少女が満面の笑みを浮かべながら踊っている写真に全国の人が悲しみに怒りました。日本三大流し踊り、青森県黒石市の“黒石よされ”のお祭りです。青森市の男性は、少女の踊りに魅入られシャッターを押しました。少女は人生最後の踊りに、最高に力を振り絞って自分を演出したのでしょう。いじめ被害を訴え、踊った日から10日後、電車に身を投げたのです。中学2年の2学期が始まった翌日の事でした。2つの悲しい出来事が起こってしまいました。踊り手が少女だと分かったら、満面の笑みで踊った写真が最高賞の市長賞に内定していたのに「被写体がこのような人で良いのか」と取り下げてしまったのです。「このような人であって良いのか」という人権無視のことばに同調してしまう人々にやるせなさを感じ、命の重みと一人ひとりの心を思うことを忘れてしまった人が出ていると悲しくなります。学校も地域も私も含めてみんな心を耕すことが大切です。

 

♦日 時 2016年11月4日(金)

     13:30〜15:00

♦会 場 白澤宅 居間

♦テーマ 『陽だまりにつどう時』

♦内 容  あいさつ              5分

      『あし笛にききほれて』

        千野喜和子様       30分

        ティータイム          20分

        ことばのミニ講演 酒井公子様  15分

        からだのミニ講演 白澤章子様  15分

        お話し玉手箱   佐藤美代子様 5分 

参加費 100円

 

お問い合わせは 川中島の保健室 白澤まで

電話 284−8220

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
NEW ENTRY
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
OTHER
MOBILE

(C) 2015 川中島の保健室 All Rights Reserved.