| HOME | お気軽相談 | お茶のみサロン | 本・教材貸し出し | 連絡先 | 私がやっています |
2018.11.08 Thursday 13:18

TALK TALK 性 12月例会

我が家にロボットが来た

10月に入った頃、娘から「お掃除ロボットを送ったよ」というメールが入りました。と思ったら、“♫ ピンポン 宅急便でーす”と届きました。

直系34儿發毅鍬僂留瀉豬舛嚢い色をしています。これがロボット?

いよいよ我が家にもロボットと共存する時代が来た!と思いました。

夫が私のいない間にロボットさんにお掃除をしてもらいました。帰宅した私は、床のピカピカに驚きました。「こんなにきれいにしてくれるの!」3時間かけて居間の掃除をしたそうです。ジュータンの上は、ゆっくり、障害物があると方向を変え、それわ、それはお利口さんです。以前食洗機が出始めた頃、

竹内未希代さんが、「食洗機はお水の節約にもなるし、それわ、それは手助けになってとってもいいわよ」と言ったことがありました。

さて、11月の例会は、皆さん都合が付かなくて飛ばします。12月の初め頃行います。羽田さんがジェンダーの授業をしますので一緒に考えましょう。

 

12月例会のお知らせ

 

日  時  2018年 12月 7日(金) 19時〜21時

 

◆ 会  場  篠ノ井駅前  「江戸屋」☎292−0147

       (篠ノ井駅を背にして右手2軒目のお店)

                                                     

◆ 内  容  ・ジェンダーの学び 

             羽田さんの授業相談

       ・大人の性教育報告

 

  • 田村綾乃性教協長野サークル新代表をお呼びします。

 

※お問い合わせは

代表 関谷 洋子さんへ

☎  026(293)2221

 

チラシはこちらからダウンロードできます。 チラシ

 

JUGEMテーマ:教育

 

 


2018.11.02 Friday 04:33

ティーンズカフェへようこそ

チラシはこちらから

10代の君たちへ

学習で疲れたとき、話を聞いて欲しい時

お茶とお菓子を食べたいなと思ったら

ティーンズカフェをのぞいてね。

 

私たち2人がいます。

 

川中島の保健室 白澤章子です。

 

学校の保健室で40年間養護教諭として勤務

定年退職後 「川中島の保健室」を開設して10年目を迎えました。

 

お子様のからだのことでお悩みの保護者の方

乳幼児相談・思春期相談

お子さんのことで困っていること

心配なことなど

相談を受けます。

 

長野県助産師会 田中 春海です。

私は15年前、医療現場から地域へ出て助産所を開設しました。

夏休み「子育て理解の講座」を開設しました。

 

場所:権堂イーストプラザ 1F 入り口を入って右へ カフェランチコーナー 

日時:第3火曜日 16:00〜20:00  

 

この取り組みは、ながのこどもわくわくカフェの一つです。  

 

JUGEMテーマ:育児

 


2018.09.17 Monday 20:13

排卵(月経)射精の授業をひもとく

人間と性 教育研究協議会 

第31回 長野サークル総会を開きます。 チラシはこちらから

10月20日(土)9:45受付

       10:00総会

       13:00講演会

講演会テーマ「排卵(月経)射精の授業を紐解く」

 安達 倭雅子(あだち わかこ)さん

会場 佐久市中込公民館

参加料 無料

 

JUGEMテーマ:教育


2018.08.27 Monday 17:20

坂口せつ子さんを未来へつなぐ会(第3回)

 

第3回坂口せつ子さんを未来へつなぐ会

 

日 時 : 2018年9月24日(秋分の日振替休日)

      10:00 〜 15:30

場 所 : えんぱーく 塩尻市市民交流センター(TEL:0263-53-3350)

              ・塩尻駅東口より徒歩8分

             ・駐車場が狭いので、連絡通路でつながった「市営大駐車場」をご利用ください。

参加費 : 500円

 

テーマ:「坂口せつ子さんの実践から学ぼう!」

午前: 模擬授業「おしっこさん今日の調子は?」

白澤 章子さん(川中島の保健室) 

午後:「坂口せつ子さんの実践から学ぶもの」

藤田 和也先生(一橋大学名誉教授)

 

からだの学習で子どもたちに何をどう伝えるのか学びます。

 

チラシはこちらからダウンロード。


2018.08.08 Wednesday 12:01

フリースペース十色

フリースペース十色(といろ)

代表 三村慶子さん(元養護教諭)

41年間養護教諭として勤務し、定年退職後、若者やその家族を支える場所を作りたいとスタートさせました。

スタッフは、産業カウンセラー、トランスジェンダーら4人です。

十色(といろ)は十人十色から取り、色々な人がいていい、という意味が込められています。

教職員住宅に開設し、アットホームな雰囲気の中、火、水、木の週3回開いています。

火・木

 

【場所】松本市原の市教職員住宅 

【日時】火、木 午前10時〜午後3時半。

    水   午後2時〜5時 

 

 

MGプレスで紹介されました

 

JUGEMテーマ:生き方


<<new | 1 / 14pages | old>>
 
NEW ENTRY
CATEGORY
PROFILE
RECOMMEND
OTHER
MOBILE

(C) 2015 川中島の保健室 All Rights Reserved.